冬浅し 雉子蜃となる

青芝の岬に午睡るや冬浅し  

雉子より蜃とはなれどけんほろろ  

——————————————————————————  

あおしばの みさきにねるや ふゆあさし  

きぎすより しんとはなれど けんほろろ  

——————————————————————————  

On the Indian day’s afternoon,
I slipped off to sleep on the unblighted grass
at a teeny-weeny promontory.  
———-
There’s nothing worse than unrequited love.
Everyone should know when to give a crush up.  

——————————————————————————  
〔難読・難解語など〕

【きじしんとなる】雉子蜃となる: 中国二十四節気七十二候の一。
「立冬」の末候で、漢語では「野鶏入水為蜃」。二十四節気七十二候は、
本ブログの「字句自櫂」を参照してください。  

蜃〔しん〕:蜃気楼の蜃。「おおはまぐり」のこと。中国の空想上の動物
の名。息を吐きだすと水上に楼台があらわれると考えられた。それが
蜃気楼。ちなみに「蜃蛤(しんこう)」と書くと、ふつうのハマグリ(蛤)の
こと。  

けんもほろろ: 人の頼みなどを全くとりあわず断る様子。そっけなく
冷淡な様子。 もとは「けんけんほろほろ」と表した。

《参考》「けん」は雉子の鳴き声。「ほろろ」は雉子の羽の音。「けんけん」は
「つっけんどん」と同意であることから言う。  

——————————————————————————  
(13nov2011)

■ 「日本ブログ村」の人気トーナメント(俳句投稿部門)に参加しています。ぜひ応援のほどを。
■ 日本リーバの東日本大震災義援事業の拡散に協力しています。

ホームのトップへ戻る

Advertisements

About 池ノ内 孝    Takashi (Kou) Ikenouchi
a haiku poet (俳名:秋村 [Shūson]), an actor, pure-Japanese, Tokyo Japan

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s