冥加顕加

大なゐの震りて冥加に委ね来し

命の顕加きづなたりけり

おほなゐの ふりてみやうがに ゆだねきし

いのちのけんが きづなたりけり


—————————————————————————–
みょうが【冥加】: 知らず知らずのうちにうける神仏の加護。
目に見えない神仏の助け。 
けんが【顕加】: 冥加の対語。言葉・表情などから五感で交感
できる加護(神仏の助け)のこと。
——————————————————————————

(10mar12)  

■ 「日本ブログ村」の人気トーナメント(俳句投稿部門)に参加しています。ぜひ応援のほどを。
■ 日本リーバの東日本大震災義援事業の拡散に協力しています。

ホームのトップへ戻る

Advertisements

About 池ノ内 孝    Takashi (Kou) Ikenouchi
a haiku poet (俳名:秋村 [Shūson]), an actor, pure-Japanese, Tokyo Japan

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s