利休忌

2015022803

仮住みの一服茶かな利休の忌


秋村

————————————————————————————————————

カリスミノ イップクチャカナ リキウノキ    

————————————————————————————————————

– educated people say
– anybody must not
– take only a cup of tea
– as for the dead
– i don’t care little for the matter
– because i think
– that the tea is a fine line
– between life and death
– February 28th is the obit of
– Sen no Rikyu [千利休]

かりすみの いっぷくちゃかな りきゅうのき    

————————————————————————————————————
〔参考〕 遺偈  

人生七十 力囲希咄
吾這寶剣 祖佛共殺
堤る我得具足の一太刀
今此時ぞ天に抛 
 
千利休  (天正19年2月25日)

——————————————————————
千利休 遺偈 (ゆいげ=辞世詩のこと) 概説:
——————————————————————
人生は七十(年) 
力囲希咄 (リーウェイシートゥー「えいやあ、とぉー」)
吾れ、這の宝剣(を以て) 
祖仏と共に(自)殺す 
提(さげ)る、我が得具足の一太刀を
今此(の)時 (ぞ)、天に抛(なげう)たん

人生七十にして身罷らん
えいやあ、とぉ!
我、この宝剣 (太刀)で失せんとす
諸仏諸尊、共にあれ!
 
親しみ馴染んだ
我が太刀の
この切っ先に
ふいと我と我が身を
抛 (なげう)つことといたそう
 
さあ、今こそ!
それっ! … 
 

——————————————————————
関連: 遺偈 ― 韓利休 (蜀国 成都、禅僧) 
—————————————————————— 
人生七十力囲希
肉痩骨枯気未微
這裡咄提王宝剣
露呈仏祖共殺機

人生は七十(年) 
力囲希 (リーウェイシー「えいやー」)
肉痩せ骨枯れるも気未だ微か
這裡(ここに) 咄 (さあ)、宝剣を提げん
仏祖と共に殺機を露呈す

人生七十にして身罷ることとしよう。
えいやー!
肉は落ち骨も枯れて、
すっかり老いさらばえた
人生末節の姿になってしまったが
「迷い」に終止符を打つ気力だけは
いくらか残っているようだ。
 
さあ、今、気力が残っている今だからこそ、
迷いを断ち切る宝剣を取り出そうではないか。
 
仏祖と共にあらん!
今を逃してはならぬ、今まさに!
 
 
————————————————————————————————————
〔観賞〕

雲のゆくやうに雲ゆく利休の忌 草深昌子   

————————————————————————————————————

(February 28, 2015)  

ホームのトップへ戻る

About 池ノ内 孝    Takashi (Kou) Ikenouchi
17 characters haiku poet (俳名:秋村 [Shūson]), an actor, pure-Japanese, Tokyo Japan

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s