WOWOW ドラマW『稲垣家の喪主』― 出演

2017-01-26_223826a1a

——————————————————————————————————————————————-
WOWOW ドラマW『稲垣家の喪主』出演のお知らせ
——————————————————————————————————————————————-

  WOWOW ドラマW

  第9回WOWOWシナリオ大賞受賞作品

『稲垣家の喪主』


   放送:2017年3月18日(土) よる10時から~ (終了)

   再放送:2017年3月30日(木) おひる12時から~

2017年/2016年度制作のドラマのうち、
たぶん「ナンバー1、2」に上げられるであろう、
このすばらしいドラマで
主人公・稲垣宙太 (金成祐里くん) の叔父、
売れない漫画家・稲垣脩二 (森山未來さん) のアルバイト先
「新井画材店」の主人の役をさせていただきました。

ありがとうございました。

——————————————————————————————————————————————-

小さな”喪主”がつなぐ家族の絆。7歳の少年を演じる金成祐里と、
広末涼子、森山未來らが織り成す、笑って泣けるホームコメディ!

プロ、アマ問わず脚本家の発掘・育成、そして受賞作品の映像化を目的に創設されたWOWOWシナリオ大賞。
424編から選ばれた第9回大賞受賞作品の小山ゴロ脚本「稲垣家の喪主」をドラマ化。あがり症で悩む小学2年
生の男の子を主人公に、彼を取り巻く伯母、叔父、両親、祖母らが織り成す群像劇だ。家族ならではの確かな
絆が根底に横たわるが故に、たとえ憎まれ口をたたいてもどこかコミカルで笑って泣けるホームコメディ。

選考委員長を務めた映画監督の崔洋一は、本作について「少々小生意気で小心者の子どもが主人公であり、
その家族が彩りと群像劇を構成するのだが、くすりとくる温かい笑いを評価したい」とコメント。

オーディションで主人公役に大抜擢された金成祐里が、少し心配性で心優しい7歳の少年を演じ切った。また、
主人公の二世帯住宅で同居する元キャリアウーマンで“独身”の人情が厚い伯母役に広末涼子、売れない漫画家で
“独身”の少年の心を持った叔父役に森山未來と、豪華俳優陣が集結。監督は映画『ハンサム★スーツ』や
『ヒロイン失格』、2017年公開予定の『トリガール!』など心温まるコメディを手掛けてきた英勉が務める。
 
なおストーリー梗概やメイン・キャスト、スタッフ、放送などに関する情報、詳細は、
‘番組HP’のリンクをクリックしてご参照ください。

——————————————————————————————————————————————-



脩二の同級生・北沢美香 役 ― 松本 若菜さん



新井社長 「じゃ、脩二…、あと、よろしくね…」

 

——————————————————————————————————————————————-

わずかな時間・役回りではありましたが、
出演機会をいただきました一表現者として
ある意味、この小山ゴロさんの「稲垣家の喪主」というドラマを
一言で表す、象徴的なセリフをいただけました。

作品の完成度の向上にいささかでも貢献できればと
切に願いつつ、英監督とのご指導のもと、
「英組」のスタッフのみなさまに囲まれ、
演じさせていただきました。

ありがとうございました。

「じゃ、脩二…、あと、よろしくね…」

ずば抜けた素晴らしい才能に恵まれた
子役・俳優・女優のみなさまが
観ているものの心をわしづかみにしながら
どんどん引き込んでいくストーリーの中で、

「外野席ポール際への大飛球」のような
珠玉の一言を発し、去って行くだけなのですが…
わたしの演技で、声で、
みなさまの目に、耳に、心にとどきましたでしょうか?

いかがでしたでしょう?

————————————————————–
因みに、先日の園子温監督作品の「アンチポルノ」で
映画会社の製作プロデューサー役をいただきましたが、
園監督からもやはり作品を代表するような
ステキな台詞をいただきました。

「ちょっと、そこの箱を覗いてみてくれるか?」

パンドラの箱をいやおうなく開け続けなければ
生きられない主人公を強烈に暗示するセリフでした。
————————————————————–

こういう珠玉の台詞が
私を通じて、自然に、無理なく、
みなさまの目に・耳に・心に
そっと届けることができるようになれるよう
これからも生涯、修練を積むとともに、
その日ができるだけ近いうちに来るように願いつつ、

みなさまには、どうぞ
引き続きご指導・ご支援を賜りますよう
よろしくお願い申し上げます。

池ノ内 孝
(旧芸名:池内 孝 [イケウチ・コウ]) [2013年まで]

——————————————————————————————————————————————-

word as to this TV drama to readers from Takashi : 

See you on your TV monitor 😉
oh … please get hold of me somewhere on your monitor for a split second
as a sole proprietor of small art supply store/shop, thank you:)

——————————————————————————————————————————————-
LINK: 

HP:WOWOW ドラマW『稲垣家の喪主』HP:http://www.wowow.co.jp/dramaw/inagakike/

——————————————————————————————————————————————-

January 31, 2017   
 

About 池ノ内 孝    Takashi (Kou) Ikenouchi
a haiku poet (俳名:秋村 [Shūson]), an actor, pure-Japanese, Tokyo Japan

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s