夕月夜 南瓜 馬鈴薯

夕月夜小暗波音や寄する海  

固き割き熟るる黄金の南瓜かな  

男爵のじゃが芋肉に溺れをり  

——————————————————————————  

ゆうづくよ こくらなみねや よするうみ  

かたきさき うるるこがねの かぼちゃかな  

だんしゃくの じゃがいもにくに おぼれおり  

——————————————————————————  

I have been waiting all my life for someone like you.   

You begin by succeeding in something that is difficult,
and then you work for your own interests.
Never put off evil days.  

The Baronage that got a lady’s profuse oaths
shouted at his counsellors angrily,
“Who says that a harlot is false?”
he who held his head high
was on the verge of his catastrophe.  

——————————————————————————  
(31oct2011)

■ 「日本ブログ村」の人気トーナメント(俳句投稿部門)に参加しています。ぜひ応援のほどを。
■ 日本リーバの東日本大震災義援事業の拡散に協力しています

ホームのトップへ戻る

Advertisements

毛見 秋時雨 肌寒

目こぼしに株も上がるや毛見の人  

秋しぐれ開きの鯵の目の潤ふ  

肌寒やふところ手で行く手水かな  

——————————————————————————  

めこぼしに かぶもあがるや けみのひと  

あきしぐれ ひらきのあじの めのうるう  

はださむや ふところででゆく ちょうずかな  

——————————————————————————  

In Japan, crop-situation-inspectors powered over farmers
with hiding behind their authority of the local governor
in early modern ages.  

I was overtaken by an early-winter shower near the shore.
There were a lot of dried-horse-mackerels
that had eyes full of tears.  

I used to go to the rest room from my warm bed
as I kept my hands in my sleeves
in the late-autumn chilly night.  

——————————————————————————  
(31oct2011)

■ 「日本ブログ村」の人気トーナメント(俳句投稿部門)に参加しています。ぜひ応援のほどを。
■ 日本リーバの東日本大震災義援事業の拡散に協力しています

ホームのトップへ戻る

秋の川 水澄む 秋の水

秋の川沈む木の葉の謐かなり  

ひそやかに君を思はば水澄みぬ  

指にあるぬくみ残すや秋の水  

——————————————————————————  

あきのかわ しずむこのはの しずかなり  

ひそやかに きみをおもわば みずすみぬ  

ゆびにある ぬくみのこすや あきのみず  

——————————————————————————  

Autumn leaves began to sink to a nadir of the brook
calmly and silently.  

I had sat alone quietly by the brook,
just harboring a crush on you,
then the water turned bell-clear.  

I bathed my hands in the water
in order to come back to my normal self,
but the action produced me
the fever was raging inside.  

——————————————————————————  
(31oct2011)

■ 「日本ブログ村」の人気トーナメント(俳句投稿部門)に参加しています。ぜひ応援のほどを。
■ 日本リーバの東日本大震災義援事業の拡散に協力しています

ホームのトップへ戻る

胡桃割る 行く秋 冬支度

柏手のうちに割れたる胡桃かな  

行く秋や悪しき寝相も夜具の中  

竹の節抜いて空吹く冬支度  

——————————————————————————  

かしわでの うちにわれたる くるみかな  

ゆくあきや あしきねぞうも やぐのなか  

たけのふし ぬいてからふく ふゆじたく  

——————————————————————————  

I cracked nuts struck together
with clapping my hands.  

It grows colder and coolder with each passing day.
I am an untidy sleeper,
though I sleep in bed normally these days.  

I picked holes in bamboo joints
to make a new bamboo blow-pipe for building fire.
Winter is right around the corner.  

——————————————————————————  
(30oct2011)

■ 「日本ブログ村」の人気トーナメント(俳句投稿部門)に参加しています。ぜひ応援のほどを。
■ 日本リーバの東日本大震災義援事業の拡散に協力しています

ホームのトップへ戻る

末枯 鵙の贄 思草 (南蛮煙管)

末枯れし折り焚く柴も煙の種  

鵙に仁他鳥敬して贄突きぬ  

すすきとて閨にあや取る思草  

——————————————————————————  

うらがれし おりたくしばも けぶのたね  

もずにじん たちょうけいして にえつきぬ  

すすきとて ねやにあやどる おもいぐさ  

——————————————————————————  

I am in a brown study
in the depth of autumn
at the blazing fire.  

Shrike sacrifices his games to the gods.
After that, he keeps them intact
and distributes them among other birds.  

From the evil woman guard yourself,
and the good one never trust.  

——————————————————————————  
(29oct2011)

■ 「日本ブログ村」の人気トーナメント(俳句投稿部門)に参加しています。ぜひ応援のほどを。
■ 日本リーバの東日本大震災義援事業の拡散に協力しています

ホームのトップへ戻る

大柿 黄落 稲負鳥 鷹の塒出

大柿や捥げど落とすな棹の先  

調色板に黄落したる一樹かな  

実を落とす稲負鳥や共涙  

風切の羽音著けし塒出鷹  

——————————————————————————  

おおがきや もげどおとすな さおのさき  

ぱれっとに き おとしたる いちじゅかな  

みをおとす いなおせどりや ともなみだ  

かざきりの はおとしるけし とやでたか  

——————————————————————————  

He broke a big persimon off
at the head of the tree with bamboo pole.
I warned him never to drop down it in life.  

A ginkgo leaf that turned yellow
has defoliated on my drawing palette.  

An autumn sacred bird (Inaohosedori)
lets drop his autumn harvest by mistaken.
Hey, you have a friend to cry together here I am.  

The hanting falcon is in full feather,
so he is good as new.
He is waiting eagerly for winter hunting
in his roost momentaly.  

——————————————————————————  
(29oct2011)

■ 「日本ブログ村」の人気トーナメント(俳句投稿部門)に参加しています。ぜひ応援のほどを。
■ 日本リーバの東日本大震災義援事業の拡散に協力しています

ホームのトップへ戻る

栗強飯

栗飯やお恐かかれり全きなし  

——————————————————————————  

くりめしや おこわかかれり またきなし  

——————————————————————————  

I ordered a cup of rice boiled
with chestnuts of this autumn harbest.
Blow me!
There were any whole-chestnuts in it.
I that think none ill …
am soonest beguiled.  

——————————————————————————  
(28oct2011)

■ 「日本ブログ村」の人気トーナメント(俳句投稿部門)に参加しています。ぜひ応援のほどを。
■ 日本リーバの東日本大震災義援事業の拡散に協力しています

ホームのトップへ戻る

山粧う 紅葉 花園 秋の山

君紅を落とさば山の粧へり  

塗箸や飾り紅葉の枝となり  

しをらしや被ひかけたし花の園  

靴底にこつりと来たる秋の山  

——————————————————————————  

きみべにを おとさばやまの よそおえり  

ぬりばしや かざりもみの えだとなり  

しをらしや おおいかけたし はなのその  

くつぞこに こつりときたる あきのやま  

——————————————————————————  

When you removed your makeup,
suddenly autumn mountain is with a vividness.  

When I held the decor of the autumn leaf
on the Japanese food with vermilion-lacquered chopsticks,
they looked me as though they were the branch of the leaf.  

In the autumn sunshine,
bedders had dainty figures in the flowerbed,
so I got the urge to mat up them.  

I felt the feeling that winter is coming
through the sole of my hiking boots on the hill.  

——————————————————————————  
(27oct2011)

■ 「日本ブログ村」の人気トーナメント(俳句投稿部門)に参加しています。ぜひ応援のほどを。
■ 日本リーバの東日本大震災義援事業の拡散に協力しています

ホームのトップへ戻る

薄紅葉

薄紅葉尽き夜感かば散りぬるを  

——————————————————————————  

うすもみじ つきよかまかば ちりぬるを  

——————————————————————————  

Leaves are beginning to turn red,
so I leave it time to turn full colors.
Though I let their primes pass
as I let my life pass by. /
Idleness is the devil’s workshop. /
Security is the greatest enemy.  

——————————————————————————  
(26oct2011)

■ 「日本ブログ村」の人気トーナメント(俳句投稿部門)に参加しています。ぜひ応援のほどを。
■ 日本リーバの東日本大震災義援事業の拡散に協力しています

ホームのトップへ戻る

うそ寒し 中抜大根 菊人形

我がきぞの酔話又聞くうそ寒し  

お浸しの中抜大根花役者  

興業に目玉のあるや菊人形  

——————————————————————————  

わがきぞの すいわまたぎく うそさむし  

おひたしの なかぬきだいこん はなやくしゃ  

こうぎょうに めだまのあるや きくにんぎょう  

——————————————————————————  

It was just the drunken ‘Dutch courage’ talking.
Uh… nonetheless I wish I could sink into the floor now.  

This thinned-out mini-radish takes center stage
of the Japanese boiled & mixed vegetables (Ohitashi)
for tonight’s nibble.  

The highlights of this show are chrysantemum dolls
that craftsmen made them with utmost cares.  

——————————————————————————  
(26oct2011)

■ 「日本ブログ村」の人気トーナメント(俳句投稿部門)に参加しています。ぜひ応援のほどを。
■ 日本リーバの東日本大震災義援事業の拡散に協力しています

ホームのトップへ戻る